チンゲンサイのレシピ
梅肉和え

チンゲンサイの梅肉和え仕上がりイメージ
エネルギー食物繊維食塩相当量
18kcal2.0g1.6g

2人分の材料

  • チンゲンサイ:160g (4cmに切り下茹でしておく)
  • えのきたけ:40g (下から1.5㎝程切り落とし、2等分にし下茹でする)
  • 梅肉:10g
  • しょうゆ:小さじ1
  • みりん:小さじ1/2

作り方

  • 調味料に梅肉を入れ、水切りしたチンゲンサイとえのきたけを和える。

梅肉は、練り梅肉でも梅干しの種を取りたたいたものを使用してもよいです。

チンゲンサイの特徴

アブラナ科に属し、タイサイの仲間です。中国が原産地です。緑黄色野菜に分類され、クセがないのでどんな料理にも合います。露地栽培と施設栽培ににより、年中安定して出荷されています。塩と油を入れて茹でると、つやや風味がよくなり、栄養的にもカロテンの吸収がアップします。

栄養成分

ビタミンC、ビタミンA(カロテン)などのビタミン群、鉄、カルシウム、リンなどのミネラル成分、食物繊維を豊富に含んでいます。カロテンは活性酸素の働きを抑制するので免疫力を高め、がん予防や、風邪の予防に効果的です。

100gあたりの栄養価

エネルギー9kcal
炭水化物2.0g
カリウム260㎎
カルシウム100㎎
1.1㎎
β-カロテン2000μg
ビタミンB10.03㎎
ビタミンC24㎎
食物繊維1.2g

チンゲンサイのレシピ

レシピ一覧に戻る