はくさいのレシピ
千種鍋

はくさいの千種鍋仕上がりイメージ
エネルギー食物繊維食塩相当量
149kcal4.9g1.1g

2人分の材料

  • はくさい:200g (1㎝の短冊切り)
  • にんじん:20g (輪切りにして茹でる)
  • 生しいたけ:20g
  • えのきたけ:40g
  • しゅんぎく:20g (3㎝に切る)
  • ねぎ:20g (ななめ切り)
  • 豚モモスライス:100g
  • だし汁:200cc
  • 大根:80g (おろす)
  • ポン酢:大さじ1強
  • カボス:1/4個

作り方

  • 鍋にだし汁を入れ、すべての材料を入れて火にかける。
  • 材料に火が通ったら、ポン酢に大根おろしとカボスの絞り汁のつけだれにつけていただく。

つけだれもポン酢にみそやマヨネーズを加えた変わりだれもあります。

はくさいの特徴

アブラナ科に属し、中国原産です。日本での栽培は明治になってからです。冬野菜の代表で、くせのない淡白な味は他の食材と調和がよく、油とともに調理する中国料理、日本料理の鍋物、煮物、炒め物、サラダなど、味付けや調理方法を選びません。また、貯蔵性が高いので、冬場の野菜不足の解消に活躍し、精進料理では、だいこんや豆腐とともに「養生三宝」と呼ばれ貴重な食材とされています。

栄養成分

水分が約 95%と、非常に多く、その分低エネルギーな野菜です。ビタミンCが比較的多いことなど、アブラナ科の仲間であるキャベツと成分上は似ています。しかし、キャベツより甘味や繊維が少なく、軟らかいので漬け物として多く利用されています。ビタミンCは、塩漬けやキムチにも十分含まれています。

100gあたりの栄養価

エネルギー14kcal
炭水化物3.2g
カリウム220㎎
カルシウム43㎎
0.3㎎
β-カロテン99μg
ビタミンB10.03㎎
ビタミンC19㎎
食物繊維1.3g

はくさいのレシピ

レシピ一覧に戻る